toggle
未来の価値を生み出す対話する場
2019-10-13

まちゼミ ~PICFA 原田啓之さん~

Pocket

だれのために、なんのために
PICFAは前に進み続けるのか。

開設わずか2年にして全国から注目を集める集団となった障害者福祉サービス事業所PICFAですが、その前提にあるのは人と人の間に壁を作らない福祉のあり方を当たり前にするという信念であり、メンバーが主役であると言うこと。

あっという間の90分間に凝縮された思いと共感と笑いこそ、PICFAがPICFAであることの意味を伝えて頂きました。

最後はみんなで恒例の記念撮影。
この笑顔のステキさに今回のまちゼミの感想が詰まっているように感じています。

原田さん、そして参加者の皆さん。
ステキな場を作って頂きありがとうございました!

関連記事

Leave a Reply

%d bloggers like this: