toggle
未来の価値を生み出す対話する場
2019-11-04

KIYAMA BASICS ワークショップ編

Pocket

【歴史・伝統文化資源を活用した体験型サービス&地域の担い手創出事業】

基山の暮らしのクオリティを伝え、
感じてもらうプロジェクト、
始動します。

基山の魅力は「人と暮らし」。基山の「暮らしの質」を伝えるアイディアを持ち寄り、体験プログラムを作るワークショップを開催します。
皆さんの「基山自慢」をどしどしお寄せください!

このプロジェクトは、皆さんのリアリティある感触や言葉を「体験プログラム」を通じて発信し、それに応じた町内外の人たちが、基山に関わりはじめるきっかけをつくるものです。

豊かな自然、文化資源、食や音楽、アート、工芸をはじめ、私ができること、やってみたいことを大募集。
味噌づくり、まち歩きガイド、お寺で〇〇など、コラボ企画も大歓迎。

皆さんが持ち寄ったアイディアを、みんなで体験型プログラムの企画へとカタチにしていきます。

日 時:令和元年11月24日(日) 18:00〜21:00

場 所:基山フューチャーセンターラボ

参加費: 無料

定 員: 約30名

当日のレビュアーも豪華布陣でお待ちしてます。

〇 坂口 光一さん
一般社団法人 イドビラキ 代表理事
九州大学 名誉教授

〇 原口 唯さん
株式会社 YOUI 代表取締役

〇 白水 高広さん
株式会社 うなぎの寝床 代表取締役
株式会社 UNAラボラトリーズ 共同代表

〇 田村 大さん
株式会社 Re:Public 共同代表
株式会社 UNAラボラトリーズ 共同代表
九州大学 客員教授

〇 八幡 憲子さん
株式会社 Re:Public
株式会社 UNAラボラトリーズ トラベル・コーディネーター

参加申込み及びアイデアは以下のサイトから受付いたします。
https://ws.formzu.net/fgen/S91525893/

# なお今回のワークショップは、基山町在住の方、基山町へ通学・通勤されている方を優先させて頂きます。

関連記事

Leave a Reply

%d bloggers like this: